債務整理にかかる費用

債務整理にかかる費用について、お話します。
債務整理は、一言でいうなら今ある借金を調整するための手続きのこと。
裁判所を通すものは専門である弁護士などに依頼することになりますから、当然費用が発生しま
す。
債務整理にはいくらくらいかかるのか、費用について見ていきましょう。
任意整理の費用の相場
任意整理は裁判所を通さないので、債務整理の中では一番費用も安くなります。
借入先1社につき、大まかな費用は5万~10万円ほど。
無事任意整理が成功した場合は、減額になった分の何割かを成功報酬として支払うことになるこ
とも覚えておきましょう。
個人再生の費用の相場
個人再生は裁判所を通す手続きなので、弁護士に支払う依頼料とは別に裁判所に払う分も必要
になります。
個人再生は借金を大幅に減らせる上、自己破産とは違って財産を差し押さえられることもありま
せん。
それゆえ手続きが複雑であるため、費用も高額になる傾向にあるようです。
個人再生の費用の相場としては、35万~80万円くらいであることが多いです。
自己破産の費用の相場
自己破産は、財産があるかどうかで費用がかなり変わってきます。
持ち家やクルマなどの財産がある場合は、財産の調査や処分が必要になるため、『破産管財人』
を選定する必要が出てくるからです。
破産管財人を選定すると、費用は20万~40万円くらい上乗せされるので、相当高額になります
ね。また、自己破産は裁判所を通す手続きですから、弁護士に払う分と裁判所に払う分が必要にな
るのは、個人再生と同じです。
トータルの費用の相場としては、30万~100万円くらいが多いようです。
まとめ
債務整理にかかる費用は、依頼する弁護士事務所によっても変わります。
費用の内訳がきちんと載っている弁護士事務所など、費用が分かりやすい弁護士事務所を選ぶ
ことをおすすめします。
債務整理 口コミ