不動産を見分けるコツとは

不動産屋だけど事故物件の怖い話するちなみに売買専門だから賃貸住宅のことは知らん写真がいっぱい10年前にお風呂で現所有者のおばさんが自殺したという物件を売ることになった。
現地調査物件広告のため建物の中に入ることに築20年とはいえなかなか状態が良い意外とお手入れは行き届いている。
まずは一回で写真を撮り水回りのチェックをしに山に海へ階段を登りきると目の前に30畳くらいの大ホールがあってその一角に仏間スペースという変わった作りだったありきたりなんだけど仏間の方から人の気配を感じだ気配は仏間の奥の収納から一軒くらいの幅観音開きの収納スペース。
どう考えてもそんなに大きな空間ではないはずなのにその扉の先には妙な生活感を感じたなんか家族が集まってテレビでも見ているようなそんな雰囲気収納スペースもきっちり写真に撮らなきゃいけない格好を広告のため雨漏り確認のためなのでゆっくりと扉を開けるジーンガチャガチャガチャ額縁に収まった大量の写真が雪崩を起こして飛び出してきた