ワキガのニオイには、自分も耐えられないもの

ワキガ体質の人は、あの何ともいえない悪臭になやまされているのです。

わたくしも、思春期の時期頃から目立つワキガの体臭が

嫌でたまらなかったのです。

ワキガでない人の脇から出る汗のニオイとは、全く違うのです。

独特のニオイがするワキガは、食べ物が腐ってツンとする強烈なものです。

玉ねぎのつんとしたニオイに、鉄工所でのニオイを足した様なものです。

とにかくワキガの対策をしないでは、

ニオイに耐える事はできないのです。

もし対策なしでの生活をしたならば、わたくし自身も安心感がもてない生活となります。

対策なしでわたくしが外出をしたならば、他人さんにもニオイのきついワキガで

とても迷惑がかかります。

嫌なニオイと共に、着た服のワキの部分には黄ばみができます。

脇の部分には、茶色っぽくなったり、うすいシミの様にもなります。

お洗濯をしても、十分に取れない経験をわたしはしているのです。

まだ処分をしていない若い頃の夏服をみて、

しみじみと若い頃のワキガの状態は、酷いものだと思うのです。

ワキガのニオイは、人にも害を及ぼすニオイだと感じています。

人によっても、ワキガのニオイの状態は違ったりもします。

ワキガの経験したわたくしは、新陳代謝が激しい頃に

ニオイは酷くでていたのです。

ワキガにもニオイの段階があると思います。

重度の人から、軽度の人まで色々といるのですが、

現在わたくしは、思春期の重度の頃を経てかなり軽い段階になっています。

とにかく人に嫌われない様に、ニオイの対策を続けてきました。

今までには濡れたタオルで拭いたり、時にはトイレの中で脇のニオイ消そうとして

ウェット除菌をつかい拭いたりしたこともあります。

わたくしは朝起きた時から夜寝るまでの時間に

ワキガへのニオイの意識を、ずっとしてきました。

ワキガのニオイがしない人と比べると、不公平な気がした時もありました。

でも元気で生活できれば、ワキガのニオイなどを発してもと開き直る

考えで頑張った若い頃もありました。

とにかくこのワキガのニオイを、人にばれない様にと

スキンケアをもう何年間もしてきました。

自分でこれならワキガのニオイは、

人にはわからないだろうと確認しての、学生生活もやってきました。

現在も自分のお気に入りケア商品を使い、

ワキガに対処しています。

父もかなり重症なワキガ体質だったのですが、

現在のようなワキガ対策への商品は、なかったのでは思います。
今はクリアネオ プラチナキャンペーンのような便利なワキガアイテムがあります。

よく家の中にはミョウバンを見かけました。

消臭効果のあるミョウバンを使って、抗菌と殺菌作用に使っていました。

強烈なニオイのワキガですが、スキンケアや手術方法もありますし、

めげないで頑張って欲しいものです。

わたくしは異性関係や結婚生活にも、ワキガに上手く対応してきたので、

ワキガで嫌われる事はなかったのです。