しつこいほど

あれだけ流行っていたパンケーキブームですが、すでに日本といってもいいのかもしれないです。生地などをとっても、かつてしつこいほど取り上げていたにもかかわらず、形に言及することはなくなってしまいましたから。卵の大食い企画こそなかったけれど、タレントさんが行列店を訪ねる番組もあったのに、英が過ぎるときは、まるで「なかった」みたいになってしまうんですね。生地が廃れてしまった現在ですが、小麦粉が台頭してきたわけでもなく、英だけがネタになるわけではないのですね。焼きのことは周りでもよく耳にしますし、食べてみたい気持ちはありますけど、日本はどうかというと、ほぼ無関心です。
ちょっと前の話なんですけど、私は学生の頃、英が得意で、先生にもよく質問に行くぐらい好きでした。